FAQ よくある質問

Q

福岡の生地屋さん、洋裁店はどこがある?

Q

ミシンの選び方を知りたい

A

ミシンの選び方のページをご覧ください

Q

市販の服、手持ちのお気に入りのものと同じ服を作りたい、パターンはどうすれば良い?

A

パターンは各自でご用意をお願いしています。作成依頼はお受けしておりません。

別途パターン代を頂きレッスン時間外で作成することも可能ですが、
現在は時間が取れずお断りしております。

ズバリの型紙が見つからない場合はイメージに近い型紙をお持ちください。
教室のテキストからお選び頂くこともできます。

型紙を用意する方法

  • 市販の本、型紙でイメージに近いものをお持ち頂く
  • 既存の型紙をアレンジをする
  • 個人向けのパタンナーさんなどにお願いする
    (アイテムとお願いする方にもよりますが、おおよそ1アイテム¥10000~が目安です)

Q

イメージを伝えたらその場ですぐパターンを引いてもらえる?

A

パターンはすぐ簡単には出来上がりません。
ポーチやバッグでもすぐ簡単には出来上がりません。

頭の中のイメージを他者と共有することはとても難しく
「ちょっと」と言っても、人によって感じ方は様々です。

イメージをお聞きしても型紙を作ることはできません。
一度組み立ててみないとシルエットも確実にはわかりません。

プロのパタンナーでもアイテムによっては数日かかり、
数回にわたりトワルチェックを繰り返し完成パターンを作っていくことがほとんどです。

レッスン同席の方へのサポートも滞るため、レッスン時に私自身がパターン作成をすることはありません。
「ご自身でパターンを引くレッスン」をすることは可能です。
※パターン作成には時間がかかること、一度で思い通りのシルエットにするのは難しいこと
何度もトワルをやり直す可能性があることをご了承の方に限ります

Q

型紙のアレンジはできる?

A

元になる型紙があれば丈変更程度の簡単なアレンジは可能です。
デザインDAYなどもご活用ください。

Q

作ってみたが思った通りのシルエットではなかった

A

仮縫い、トワル組みをオススメします。

本のイメージと、実際の布になった時シルエットは意外と違います。
頭に浮かぶデザインは、実はシルエットであることもほとんどです。
そして好みにより、シルエットの感じ方は様々です。
シルエットは作ってみないと分かりません。
生地によっても違ってきますので、強くイメージがある場合は、トワル縫いなどをオススメしています。

Q

1レッスンで作り上げられる?

A

ご経験とスピード、アイテムにより様々です。
ご相談の上、なるべくご期待に添えるようなペース、必要であれば自宅作業などもご提案していきます。

Q

体にあったサイズで製図やお直しなど学べる?

A

お直しは専門外です。(リメイクは可)
「簡単に素敵なもの作る」ことがコンセプトの教室ですので、ホームソーイングへのアプローチを
違った方向から進めていきたいと考えています。
製図や補正、各自の型紙を作るなどのレッスンをご希望の場合は
他の教室をおすすめいたします。