yocchi sewing studio 初心者歓迎の洋裁教室in福岡

簡単楽しく自分だけのもの作り ファッションデザインと洋裁教室

園グッズ「スモック」子供の好みのかわいいデザイン

園グッズ「スモック」子供の好みのかわいいデザイン

スモックのかわいいデザイン&ディティール

園グッズ「スモック」
長袖と半袖を作りました。

まずは自分の好みで作った長袖スモック

光沢の少ないサテンリボンと袖口の裁ち出しフリルをポイントにしました。

娘たちお揃いで作った、ソレイヤードの半袖スモック

キャップスリーブとリボンがポイント
1つは胸元に、1つはポケットにつけました。

スモックの生地選び

  • 厚みがある程度あると汚れが服にしみない
  • あまり厚いと着心地が悪い
  • 薄いものは涼しいが汚れがしみることも

この点を考慮して、長袖はオックス、半袖はローン程度の厚みのものを選びました。

子供たちデザインの新しいスモック

入園時に作った先ほどのスモック。
進級すると「もっとかわいいのがいい!」と娘たちが言い始めました。
私の好みで可愛いと思っていたものは、子供にはちょっと物足りなかったようでした。

一緒に生地屋さんに行き選んだ生地はキラキラ系。

自分のイメージや理想、好みはありますが…
着るのは子供達、着ている時に「かわいい!」と嬉しい気持ちになってくれるといいなと思い、デザインを決めてもらい新しいスモックを作りました。

キラキラリボンが長女
小花柄が次女です。

リボンの場所と色まで娘が決めました。
理想とするイメージがかなり固まっていた様子でした。

小さいパールとリボンは光沢の少ないものを選びました。

こちらはグログランリボンでカジュアルさをプラス。
薄めのオレンジピンクですっきりと。

子供達と一緒に副資材や色を選ぶこと

娘たちはデザイン画のようなものを描いて「フリフリがいい!」「リボンつけて!」と言っていました。

一緒に生地やリボン、副資材を選ぶととても楽しくオススメです。

自分では思いつかないような、色合わせや小物を選ぶのがとても新鮮です。

例えばこのリボン、私なら少しでも落ち着いて仕上げたいな、とグログランの生成り、ピンクを想像していました。

娘が選んだのは紫。
自分では選ばない色だったので「そうきたか!」と思いましたが、
キラキラ光沢の強いリボンではなく光沢の少ないものだったので馴染んでいました。

ここまできたら…と中心にパールもつけて、娘も大喜びの1妹になりました。
裾は切り替えでギャザーフリルにし、ワンピース風のデザインにしました。

ちょっとしたアレンジで色んなイメージにできる園スモック。
子供と一緒に考えるのもオススメです。

 

福岡で初心者歓迎の洋裁教室「yocchi sewing studio」
ハンドメイドやソーイングを一緒に楽しみましょう。

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top